どろん子保護者の声
    

どろん子父母にアンケートをとりました。どろん子への思いをお伝えします


 *どろん子に入れた子どもの変化*

      
      1位 体力がついた…10票

      2位 よく歩くようになった…9票
      3位 虫を触ったりつかまえられるようになった…7票
         表情が生き生きとしてきた…7票
      4位 よく遊ぶようになった…6票
         よく食べるようになった…6票
      5位 たくましくなった…5票
         草花や石ころなど親が気にも留めないようなもので
                    遊べるようになった…5票

    その他に…
        汚れるのを嫌がらなくなった
        本が好きになった 
        風邪をひかなくなった
        声が大きくなった。
        水を怖がらなくなった
        元気すぎたのが落ち着いた           
                      などがありました
 

 *どろん子のいいところはなんだとおもいますか*
       
 
      1位 泥遊びや崖のぼりなど、汚いことや危ないことを
                    思う存分やらせてくれる…12票
      2位 無理にやらせず子どもがやりたくなるまで待ってくれる
                              …10票
      3位 異年齢集団であること
         (きょうだいが少なくなった今、とても大切)……9票
      4位 個々の違いを受け止めて、丁寧に人間関係のフォローを
                          してくれる…8票
      5位 子ども同士で何かを決めるプロセスを大事にしてくれる…7票
      6位 散歩や水遊びをたっぷりさせてくれる…6票

    その他に…
         保育士さんが「いい保育」を真剣に考えてくれる
         ふるさと村の自然環境が利用できる
         薄着、ぞうり履きをさせてくれる
         食材に気を使った手作りの給食やおやつ
         身体の育ちを大切にしてくれる
         畑で野菜を作った料理をしたりする機会がある
         お勉強しない
         紙芝居や本をよく読んでくれ、絵本の世界を広げてくれる
                         などがありました

どろん子父母会はのむぎの行事に参加したり、お手伝いしたり、「のむぎ」のどろん子を支えるうえで重要な役割を果たしています。

我が子だけが良ければそれでよしではなく「子どもたちを皆で育てる」スタンスで子どもたちを見守り、子どもたちに日々関わってくれているスタッフの方々も支え、共に育ちあえるような父母会づくりを目指しています。

時々交流会で、お酒を飲みながら?いろんなおしゃべりを楽しんでます。
一品持ち寄りの交流会はご馳走がそろって、子どもたちもこの日はお菓子やジュースで、大満足?

どろん子父母会のツイッターページです。見に来てくださいね

親子お散歩会のお知らせ

運営:のむぎ地域教育文化センター
〒227-0031 横浜市青葉区寺家町112番 TEL 045-960-6696 FAX 045-961-6895 
[概要] [お問い合わせ] [のむぎホーム]
Copyright(C) 2010- NOMUGI All Rights Reserved.このサイトの著作権はすべてのむぎ地域教育文化センターにあります。
無断複製・転載を禁じます。

ある日のどろん子
入園・お問い合わせはどろん子直通電話番号 045-961-6682
受付時間 2:00〜5:00 
この時間外は保育中ですので対応は出来ませんので受付時間内にお電話ください


メールでのお問い合わせの際には必ずお電話番号をお知らせください。
doronko@nomugi.com
メールでのお問い合わせには対応が遅くなる場合があります。お急ぎの方は直接お電話ください。