運営:のむぎ地域教育文化センター
〒227-0031 横浜市青葉区寺家町112番 TEL 045-961-6696 FAX 045-961-6895 
[概要] [お問い合わせ] [のむぎホーム]
Copyright(C) 2010- NOMUGI All Rights Reserved.このサイトの著作権はすべてのむぎ地域教育文化センターにあります。
無断複製・転載を禁じます。

1995年9月に起こった「米兵による少女暴行事件」に対し、怒りに怒った「のむぎ」の若者が結成した「沖縄平和太鼓の旅」実行委員会です。
メンバーは44名(15才〜45才)。

1996年1月に5日間、沖縄の各地で太鼓を打ち鳴らし、平和を訴える旅を行い、大変な感動を与えることが出来ました。
1995年11月30日〜1996年1月15日までの短期間に旅費・太鼓運搬費約200万円のカンパを集めることに成功しました。
旅の期間中(1月12日〜1月17日)の1月15日に「1・15沖縄連帯集会」が行われたのですが、そこでも平和太鼓を披露してきました。

沖縄県「伊江島」で半世紀以上、戦い続けている反戦地主の阿波根昌鴻(あはごん しょうこう)」さんの前で、若者の力みなぎりる太鼓を演奏。
ご高齢の為、車椅子で、目も見えず、耳もほとんど聞こえませんが「のむぎ平和太鼓」の響きに、カチャーシー(沖縄の踊り)で応えてくれました。
沖縄最大の太鼓集団「琉球国祭り太鼓」(約300名)の若者とも合流し、平和の思いを改めて強くしました。1996年9月には、この平和太鼓を全国に広げよう!と「沖縄平和太鼓の波」運動を起こし、同月20日横浜市の青葉公会堂で「沖縄の映画と太鼓の夕べ」を大成功におさめました。
現在は「のむぎ平和太鼓」として、様々な集会や行事、学校公演などで太鼓の依頼があり、平和の思いがいっぱい詰まった「平和太鼓」を全国で打ち鳴らしています。